神のみわざをほめたたえる事を忘れてはならない

ヨブ記36章


1 エリフは重ねて言った、

2 「しばらく待て、わたしはあなたに示すことがある。なお神のために言うべき事がある。

3 わたしは遠くからわが知識を取り、わが造り主に正義を帰する。

4 まことにわたしの言葉は偽らない。知識の全き者があなたと共にいる。

5 見よ、神は力ある者であるが、何をも卑しめられない、その悟りの力は大きい。

6 彼は悪しき者を生かしておかれない、苦しむ者のためにさばきを行われる。

7 彼は正しい者から目を離さず、位にある王たちと共に、とこしえに、彼らをすわらせて、尊くされる。

8 もし彼らが足かせにつながれ、悩みのなわに捕えられる時は、

9 彼らの行いと、とがと、その高ぶったふるまいを彼らに示し、

10 彼らの耳を開いて、教を聞かせ、悪を離れて帰ることを命じられる。

11 もし彼らが聞いて彼に仕えるならば、彼らはその日を幸福に過ごし、その年を楽しく送るであろう。

12 しかし彼らが聞かないならば、つるぎによって滅び、知識を得ないで死ぬであろう。

13 心に神を信じない者どもは怒りをたくわえ、神に縛られる時も、助けを呼び求めることをしない。

14 彼らは年若くして死に、その命は恥のうちに終る。

15 神は苦しむ者をその苦しみによって救い、彼らの耳を逆境によって開かれる。

16 神はまたあなたを悩みから、束縛のない広い所に誘い出された。そしてあなたの食卓に置かれた物はすべて肥えた物であった。

17 しかしあなたは悪人のうくべきさばきをおのれに満たし、さばきと公義はあなたを捕えている。

18 あなたは怒りに誘われて、あざけりに陥らぬように心せよ。あがないしろの大いなるがために、おのれを誤るな。

19 あなたの叫びはあなたを守って、悩みを免れさせるであろうか、いかに力をつくしても役に立たない。

20 人々がその所から断たれるその夜を慕ってはならない。

21 慎んで悪に傾いてはならない。あなたは悩みよりもむしろこれを選んだからだ。

22 見よ、神はその力をもってあがめられる。だれか彼のように教える者があるか。

23 だれか彼のためにその道を定めた者があるか。だれか『あなたは悪い事をした』と言いうる者があるか。

24 神のみわざをほめたたえる事を忘れてはならない。これは人々の歌いあがめるところである。

25 すべての人はこれを仰ぎ見る。人は遠くからこれを見るにすぎない。

26 見よ、神は大いなる者にいまして、われわれは彼を知らない。その年の数も計り知ることができない。

27 彼は水のしたたりを引きあげ、その霧をしたたらせて雨とされる。

28 空はこれを降らせて、人の上に豊かに注ぐ。

29 だれか雲の広がるわけと、その幕屋のとどろくわけとを悟ることができようか。

30 見よ、彼はその光をおのれのまわりにひろげ、また海の底をおおわれる。

31 彼はこれらをもって民をさばき、食物を豊かに賜い、

32 いなずまをもってもろ手を包み、これに命じて敵を打たせられる。

33 そのとどろきは、悪にむかって怒りに燃える彼を現す。